プロフィール

marron

Author:marron
marron という鬱病+社交不安障害者♂が、病と向き合いながら一般就労を目指して頑張る毎日をつづるブログです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます♪

現在のご訪問者さま数♪

最新コメント

clover-clock

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村へGO!

人気ブログランキングへGO!

’ワイルド チャイルド’エンヤ♪

私のおすすめミュージック♪

楽天のおすすめ♪

FC2のおすすめ♪

おすすめアンケートサイト♪

マクロミルへ登録

美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業所見学に行ってきたⅢ

今日もデイケアへ行ってきました。今回も今日あった出来事、中でも作業所見学を中心に紹介させて頂きます!

今日の午前中のプログラムは、恒例のヨガです。いつものように O 先生をお迎えしてデイケアスタッフ&メンバーさん達が一緒になって一時間ほど取り組みました。今日のヨガのポーズの中で特に印象に残ったのが、あぐらをかいた状態から両足首から先をそれぞれ反対側の足の上に乗せ、さらに膝関節の間から両手を出すというものです…エェ━━━━( ゚Å゚;)━━━━!!? これは、自分の体の硬さを否応なく痛感させられるポーズでした…:(;゙゚'ω゚'):クルスィー。

ヨガを終えると昼食の時間です。今日も私は近くのコンビニで買ってきたミックスサンド(¥200)とチョコリングドーナツ(¥100)を食べました。ポイントシールも随分とたまってきています(皆からの寄付も…)。『今度、景品をもらったらデイケアへ寄付だなぁ~』と思う私です!

こうして、午後のプログラムへ。いよいよ、作業所見学へ車で出発です。スタッフさん2名とメンバーさん(私も含めて)8名で行きました。今日、見学させて頂く作業所は主に印刷関係のA型作業所(B型作業所も併設)です。2階建ての作業所は1階部分が印刷現場という感じで、入ると同時にインクの匂いがプーンと鼻につきました。見渡すと機械が隙間なく並んで音を立てて動いていました。「(熟練するのに)3か月くらいかかります」などと説明を受けた後、案内役の作業所の職員さんに導かれ、皆はゾロゾロと2階へ…。見るからにオフィスっぽいここでは当然、土足厳禁で、利用者(社員)さんが主にパソコンに向き合って作業されていました。職員さんによれば、この部屋で主に印刷物の編集やデザイン作りを行い、1階の現場へ社内LANでデータを送っているとのことでした。

次に皆が訪れたのが、この作業所のもう一つの拠点で主に印刷作業の最終工程(A型作業所)や内職(B型作業所)を行っている工場です。ここでも、職員さんから説明を受けながら、現場を見学させて頂きました。分厚い本の束を一瞬で裁断する機械を見た時は、スゴイ!と思いました。幸い、職員さんの説明ではケガ人が出たことは無いそうですd( ^ω゚ )バッチリ!! 内職の現場は以前、私が通所していた作業所とほぼ同じ内容の作業をされていたので親近感がありました。『キッチリと役割分担して働いてるんだなぁ~』と改めて感心した次第です。




こうして見学を終え、お礼を述べて作業所を後にした我々でした。デイケアへ帰ると、スタッフの M さんが「どうでした?」と私に感想を尋ねてきました。そもそも、今日の見学は私が言い出したものですから(他のメンバーさんは便乗という形です)。実際に現場を見た限りでは、いきなりA型作業所で働くのは精神的にも肉体的にもキツイだろうなぁと思ったのが率直な感想でした。なので「取り敢えずは、実習という形で週に2日ほどB型作業所から働き始めてみる」との意向を伝えました。スタッフの M さんは「じゃ、そういう方向であちらの職員さんと話をしてみますね」と交渉を引き受けてくれました。『不安はあるけど…。やってみなきゃ進まない。やるしかない!』(^^)/
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

作業所見学に行ってきたⅡ

今日のデイケアのプログラムは、午前は作業(タオル折り)、午後からは外出レク(作業所見学)です。

最初に、デイケアでのタオル折り作業の話を少し紹介します。’’タオル折り作業’’というのは、病院で利用された後、福祉作業所でクリーニングされたハンドタオルをきれいに二つ折りにし、さらに、その過程で破れや汚れなどをチェックして50枚一束にビニール紐で両端をきつく縛り、この束を布製の大袋の中に詰め込んでいくという作業です。
今日はスタッフさん、メンバーさんで約1600枚ほどを折りました。時間にして1時間半くらいです。工賃もわずかですが出ます♪

この作業を終え、皆で昼食を食べた後(今日の私の昼食は、’’大きないちごジャム&マーガリンサンド’’です)、いよいよ、作業所見学へ出発です。
スタッフさんが運転する車に私を含めてメンバーさん7人が乗って、ほどなく目的地の作業所へ到着。

ここは、いつもデイケアにも届けてくれるお弁当(日替わり弁当¥450)を作っている作業所です。出迎えてくれた女性職員さんの案内で作業の場を見学させていただくことに。
残念ながら、今日はお弁当を作っているところは見られないとのことで(お掃除タイムらしいです)、お弁当作りに加わっていない利用者さんによる内職作業の現場へ案内されました。
普段は賑やかに作業されていると伺いましたが、今日は私たちがいるためか皆、無言で真剣に作業に取り組まれていました。今日の作業内容は便座吸収パッドの袋詰めと箱詰めでした。

その後、別室へ移動し、ここで皆が疑問に感じたことや聞いておきたいことなどを女性職員さんに尋ねました。
なかには、「結婚されてるんですか?」などという作業とは全く関係のない質問をする男性メンバーさんも(笑)
作業時間、一日の流れ、お弁当作り、工賃などなど…、色々教えていただき、お礼の言葉を言って作業所を後にしたデイケアのメンバーたちでした。『また、ひとつ良い体験になったなぁ~』と思った私です。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

作業所見学に行ってきた

私、普段はデイケアへ通っています。

思えば鬱病を発症し入院してから、約4年ちょっとになります。
退院後にデイケアへ通い、それから就労移行型作業所へ通所中に再び体調を崩して再入院したのが、約1年半前。
先日、その作業所を久しぶりに訪ねてきました。

当時と変わらぬスタッフさんやメンバーさんの出迎えを受けながら、懐かしさを覚えつつも入院に追い込まれた頃の精神的疲労を思い出し、胸中は複雑でした。
スタッフさんから、就職していった同期のメンバーさんの様子を聞きながら、
自分の名が消えた靴箱やロッカーを寂しさを持って見つめていました。
スタッフさんは私のペースで体調を整えて、また戻ってきてくれたらいいと声をかけてくれましたが、
私は『早く、作業所へ通いたい!けれど、自分が戻るべき場所は、ここなんだろうか?』と色々な思いが交錯し、帰路はずっと考え込んでしまいました。

今日も考えていますが、まだ答えは出ていません。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。