プロフィール

marron

Author:marron
marron という鬱病+社交不安障害者♂が、病と向き合いながら一般就労を目指して頑張る毎日をつづるブログです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます♪

現在のご訪問者さま数♪

最新コメント

clover-clock

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村へGO!

人気ブログランキングへGO!

’ワイルド チャイルド’エンヤ♪

私のおすすめミュージック♪

楽天のおすすめ♪

FC2のおすすめ♪

おすすめアンケートサイト♪

マクロミルへ登録

美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人と言える、その日まで!

今日はデイケアを休みました。なので、今回は久し振りに作業所での勤務となった今週を振り返り、将来について思うところを少し記してみたいと思います。(`・ω・´)ゞ

今回、実習を受けた作業所は、印刷関係の仕事をする就労継続支援 A 型作業所に附属し、主に内職関係の仕事をする就労継続支援 B 型作業所です。φ(゚Д゚ )フムフム…

話は少しさかのぼって、作業所で働きたいと思うようになったところからお話したいと思います…。( ゚д゚)ノ ヨロ

きっかけは、やはり今年で父が定年を迎えたことがあります。父が退職したことで我が家には働き手がいない状況になり家計に対する不安が生じたこと、これがまず第1点です。Σ(゚д゚lll)ガーン

次いで、デイケアでの私の療養生活も1年以上が過ぎ、そろそろ一般就労に向けた準備を始めても良い時期が来たのではないかと考えるようになったこと、これが第2点です。ヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか

この2点が合わさったのが、ちょうど今このタイミングだったということです。( ゚д゚)ビンゴー

そこで、デイケアスタッフの Y さん、M さんに相談をし、幾つかの作業所を見学させて頂き、私が通いやすいところを探した結果、今の作業所に行き着いた、という感じです。(・∀・)イイ!!

なので、作業内容は納得していますし、職員の M さん、A さんも私のことを良く理解してくれているので、懸念材料だった対人関係についても良好にしていけるのではないかと思っています。ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ

これからは、1年ほど B 型作業所で働いてみて、精神的にも肉体的にもフルに働いていける自信が付いたら、印刷関係の仕事を行っている A 型作業所へ移行してみようと考えています…。(´∀`∩)↑age↑

そして、A 型作業所でスキルを積めたら一般就労を目指していく。これが、現時点での私の将来展望です!ヤルゾ!!Σс(゚Д゚с

それでは、ここで WORLD ORDER の "CHANGE YOUR LIFE" の動画を観て聴いて、ノッてみてください。щ(゚д゚щ)カモーン




一般就労への道は始まったばかりです。これからも思わぬ難問にぶつかる場面がきっと出てくると覚悟しています。(|| ゚Д゚)トラウマー

けれども、一歩ずつでも前へ進んで行くことは忘れずにいたいです。それが私の目標であり続ける間は。(`・∀・´)エッヘン!!

そして、胸を張って言ってみたいです。「私は社会人です!」と…。(^^)/
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

作業所について思うこと

今日はデイケアはお休みの日なので、今回は作業所について思うところを少し記してみようと思います!

作業所。この言葉が持つ雰囲気…、実を言うと私、いまだにイイ思いは持っていません。やはり、約2年前まで通っていた作業所でのツライ日々が脳裏に浮かんでくるからです。’就労移行型’という場であったこともあり、作業内容は内職(時にはアパートや霊苑での清掃作業)でも意識は一般企業での仕事を想定して、速さ・正確さ・効率性の他に、いわゆるホウレンソウ(報連相)も求められ、もともと、のんびり屋の上にドジで社交不安障害だった私は、作業やコミュニケーションのことで毎日、職員さんから厳しく注意されました。ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

初めは『これくらいで凹んでいたら、一般企業ではやっていけないぞ…!』と自分を鼓舞して耐えていた私ですが、肉体的な疲労の上に、いつのまにか精神的な疲労が蓄積されていったのです。そして、ついに体に限界が来て、作業所を休みがちになりました。しまいには被害妄想に囚われるようになり、希死念慮が出始めてきたのです。結果は自殺未遂を経ての医療保護入院でした。Ω\ζ°)チーン

入院前後は自分以外の誰をも信じられない状態でした。そう、家族さえも。常に誰かに監視されているように感じ、自分の人生も誰かに支配されていたのだと確信している有り様でした。今、振り返れば、あの時に抱いていた恐怖が何の根拠もないものだったことが良くわかります。なぜ、ああいう状態になるまでムリを重ねてしまったのだろうと思います。orz

お話が湿っぽくなりました。ここは、エンヤさんに癒してもらいましょう…!(・∀・)イイ!!




さて、そんな私が約2年間の入院生活とデイケア生活を経て、実習とはいえ再び作業所へ通所することになったワケです。今度の作業所は同じ内職作業でもB型作業所なので、前の作業所のようなハードさは求められないと思います。実際に見学させて頂いた時の作業風景を見ても、明らかに緩やかなものでした。同じ失敗は繰り返さないと言えます。d( ^ω゚ )バッチリ!!

もちろん、私の本当の目標は一般就労ですが、ここの作業所ならA型作業所も併設されているので、順序を踏んでステップアップしていくことも可能です。選択肢が広がる分、気負わずやっていけそうな気分になっています。毎週の月曜日を憂鬱に感じるのではなく、楽しみだと思えるよう働きたいと思っています。『作業所。この言葉を明るく感じられるようになりたいな~』。(^^)/

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

私の入社式は、いつ?

今日は、入社・入学式が行われたところが多かったようですね。今回は、そんなニュースを見聞きして思うところを記します。

電車に乗れば、パリッとしたスーツに身を包んだ若者たちの姿が目につきます。そして、『あ。今年も、そういう時期が来たんだ…』と感慨深く思うのです。振り返れば、私は大学時代から国家公務員になって、’’国家・国民のために働きたい’’という志を胸に幾度となく試験を受けていました。ですが、試験は年に一度きり。一次試験(筆記試験)で落とされることが続き、受験した職種も、国家公務員Ⅱ種、同Ⅲ種、刑務官、郵政外務などと多岐にわたりました。そんな中、ようやく初めに合格したのが刑務官試験でした。しかし、喜びもつかの間、二次試験(面接試験)が迫ったある日、何気に食べたスーパーの弁当に当たり(食中毒です)、ひどい嘔吐と下痢に襲われました。慌てて、内科にかかるも結局、体調は快復せず、泣く泣く二次試験を辞退せざるを得ませんでした。

この落胆を乗り越えるまで1年を要し、ようやく、次に合格したのが国家公務員Ⅱ種試験(行政職)でした。真夏の日差しの中、慣れないスーツを着て官庁訪問(民間でいうところの会社訪問です)を行い、二次試験である人事院面接に臨みました。けれども、結果は不合格…。面接官による圧迫面接で、私が不用意に口にした一言で全てが終わってしまいました。この時の挫折感と後悔は言葉では言い尽くせません。そして何より、黙って私を支え、応援してくれていた家族に対して合わす顔もなく、申し訳ない気持ちで一杯でした。ブログを書いていると当時の状況が昨日のように思い出されます。そうです、人事院面接の帰りの電車の中で夕焼けを見ながら涙を浮かべていた記憶が今、蘇ってきました…。(>_<) ここは、再びエンヤさんに癒してもらいましょう!



この後、国家公務員試験は諸事情で諦め、同試験で得た知識をもとに行政書士試験に合格したものの、開業する勇気もないまま行きづまった結果、鬱病を発病して入院することになりました。入院中に社交不安障害も見付かり、退院した後は主治医先生の勧めもあってデイケアへ通うようになりました。こうして、今に至っています。

『あの一言を言わなければ今頃、全く違う生活をしていたんだろうな…』と思うことが何度もあります。今日のような日は特にです。けれども、過ぎた日は戻って来ることはありません。『これからのことを考えなくちゃ…!』。ホントにそう思います。幸い、来週には作業所を見学する予定が入っています。『焦らず、ゆっくりと。けれど、着実に…!』過去の経験から学んだ私の教訓です。(^^)/

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

新たな選択肢?

今日は、デイケアへ行ってきました。

行きも帰りも電車と徒歩です。デイケアの近くのコンビニで昼食(サラダハムサンド、チョコリングドーナツ)を買ってデイケアへ。

今日の午前は、デイケア近くのレンタルビデオ店へ観終えたDVDの返却に行きました。スタッフさんが運転する車で店に着いたメンバーさん(私も含めて総勢6人)は、各々が観たいDVDを求めて店内を物色。中には暖簾があるコーナーへ行く猛者も(笑)。他のメンバーさんがデイケアとしてレンタルするDVDを探している間に、私は先週以来、少しづつ個人的にレンタルし続けているNHKの大河ドラマ『龍馬伝』のDVDを5枚、再びレンタルすることに。

『龍馬伝』は5年前の古い作品ですが、今の私のマイブームでもあります。ちょうど、本放送されてた頃に鬱病を発症し、入院(1回目)した時期と重なっているので、色々な意味で思い入れがあるドラマです。ケースの中身が違うトラブルもありましたが、店員さんに対応していただき、無事にレンタルOK。

こうして、デイケアへ戻り、昼食を済ませてから、デイケアの皆で午後のプログラム(軽作業)を終えました。軽作業の内容はまた次回に詳述したいと思います。

作業後の休息を取っている時に、何気に私が聞いた印刷関係のB型作業所の話に「marron さんに合ってるかも!」と、スタッフさんが大いに食いつき、何と見学に行こうという話にまで進んでしまいました。同じ事務作業でも、パソコン関係の作業所に関心を抱いていた私にとって予想外の展開です。

けれど、話を聞いていると私の家から通いやすく、さらにA型作業所も併設していると知り、『これなら、自分の体調に合わせて就労へ向けてステップアップできるかも…。とにかく、納得がいくまで色々な作業所を見に行こう!』と思い直して同意し、そのまま帰宅したのでした。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

就労への道は?

今日も、自分の将来について考えていました。

障害者枠での一般就労を目指していた経緯もあり、初めのステップとしてB型作業所へ通所したい気持ちが強くなっている一方で、どんな作業所へ通うかで思い悩んでいるのです。

以前に通所していた作業所は、いわゆる内職系の作業所でした。100均で販売しているような品物の組み立て、包装、シール貼り、検品などを正確かつ迅速に黙々とこなす、そんな作業所です。

けれども今、私が関心を抱いている作業所はパソコンを使った事務作業系の作業所です。
すでにその作業所へ通所しているデイケアの友人から聞いた話では、ホームページ作りや印刷物作成、映像制作などがあり、スキルを得るために利用者が自発的に資格を取りながら作業している、とのことでした。

以前の作業所に復帰するのに抵抗があるというわけではありません。むしろ、懐かしいメンバーさん達と馴染んだ仕事をする方が精神的負担が少なく済みますし、居心地も良いはずです。
それでも、事務作業系の作業所を選択したいのは将来の為に’’手に職’’を付けたいと思うからです。

「いつ、戻ってくるの?」と笑顔で尋ねてくれる以前の作業所のメンバーさんには申し訳ない気持ちで一杯ですが …。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。