プロフィール

marron

Author:marron
marron という鬱病+社交不安障害者♂が、病と向き合いながら一般就労を目指して頑張る毎日をつづるブログです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます♪

現在のご訪問者さま数♪

最新コメント

clover-clock

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村へGO!

人気ブログランキングへGO!

’ワイルド チャイルド’エンヤ♪

私のおすすめミュージック♪

楽天のおすすめ♪

FC2のおすすめ♪

おすすめアンケートサイト♪

マクロミルへ登録

美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のもう一つの病気

今日は私のもう一つの病気、社交不安障害についてお話したいと思います。

私がこの病気に気付いたのは、鬱病を発病して入院した時(1回目)です。ある日、研修医が私の病室へ回診に来た時に、彼が手にしていたカルテに目が留まりました。そこに、私が初めて知る病名が記されていたのです。それが、’’社交不安障害’’でした。
そこで、主治医に詳細を尋ねると、私が入院した折に心理テストを行った際に、この障害の傾向が出ていたと説明されました。鬱病になっただけでもショックを受けていた私にとって、さらに追い打ちをかけるような話でした。

振り返れば、たしかに私は子供の時から引っ込み思案で恥ずかしがり屋のところがありました。けれども、それは自分の生まれ持った性格だと感じていたので、障害だと教えられてもにわかに信じがたい思いでした。
なので、病棟のデイルームに置いてあった社交不安障害の本を読み、その内容がことごとく私の行動パターンや症状に合っていることを知るまで、全く気付きませんでした。

今でこそ、私はデイケアへ通うために普通に電車やバスに乗ったり、買い物や外食をしたりしていますが、2回の入院時の頃は、他人の視線を感じる恐怖のあまりに、動悸や息切れをして自宅の外にすら出られないほどでした。
『よく、ここまで立ち直ることが出来たなぁ』と自分でも思います。
主治医や看護師さん、デイケアのスタッフ、メンバーさん達、そして家族の助けがあって、今の自分がいます。
「みんな、本当にありがとう…!」。
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

<< ブログ画面が崩壊~! | ホーム | 作業所見学に行ってきたⅡ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。