プロフィール

marron

Author:marron
marron という鬱病+社交不安障害者♂が、病と向き合いながら一般就労を目指して頑張る毎日をつづるブログです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます♪

現在のご訪問者さま数♪

最新コメント

clover-clock

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村へGO!

人気ブログランキングへGO!

’ワイルド チャイルド’エンヤ♪

私のおすすめミュージック♪

楽天のおすすめ♪

FC2のおすすめ♪

おすすめアンケートサイト♪

マクロミルへ登録

美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くの友人からの便り

つい先日、私が入院していた時(1回目)に知り合った患者さんから手紙が届きました。

封を開くと、ごく最近にグループホームに転居してデイケアへ通いながら独り立ちを目指していることや、田舎で畑付の物件をさがして健常者や障害者がともに同じ時を楽しく過ごせるコミュニティをつくりたいとの夢が便箋2枚に記されていました。
「marron さんは夢や、やりたいと思っていることはありますか?」と尋ねつつ、仲間を思いやる気持ちを伝えながら締めくくっている手紙を読み終えた私は、『 E さん、元気で頑張っているんだ…!』と安堵しつつ、こんな私のことを覚えていてくれている E さんの優しさに、思わず涙がこぼれました。

思い返せば、E さんとの出会いは閉鎖病棟の中でした。力なくうつむきながら辛そうに廊下を歩く E さんの姿を見て心配になった私が「大丈夫?」と聞いたのが始まりです。「うん、大丈夫。…ありがとう」と小さな声で答えて再びトボトボと病室へ去っていく姿に、自分の辛さも忘れて心が痛みました。

それから数日後、デイルームで朝刊を読めるまでに回復した私に声をかけてくる患者さんがいました。そう、あの E さんです。あの時とは打って変わり、元気いっぱいの声で「ねぇ、新聞読んでるの?。良かったら、この本読んでみて。とってもいいお話がたくさん載ってて、私、すごく感動したの!」と言って、私に’’涙が出るほどいい話’’という本を預けていきました。

こうして、次第に仲良くなった私たちは病棟内での会話はもちろん、トランプなどのカードゲームやテレビ鑑賞、病棟内での手紙のやり取りなど楽しむようになりました。2人とも退院した今でも、手紙のやり取りだけは続いています。

『 E さん、ありがとう。私も、就労目指して頑張るから…!』。
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

<< 今日は疲れたよ~ | ホーム | ブログ画面が崩壊~! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。