プロフィール

marron

Author:marron
marron という鬱病+社交不安障害者♂が、病と向き合いながら一般就労を目指して頑張る毎日をつづるブログです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます♪

現在のご訪問者さま数♪

最新コメント

clover-clock

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村へGO!

人気ブログランキングへGO!

’ワイルド チャイルド’エンヤ♪

私のおすすめミュージック♪

楽天のおすすめ♪

FC2のおすすめ♪

おすすめアンケートサイト♪

マクロミルへ登録

美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『龍馬伝』が面白い!

今年のNHK大河ドラマは『花燃ゆ』ですね。

基本的に幕末ものが好きな私は子供の頃から『徳川慶喜』、『新選組!』、『篤姫』、『龍馬伝』、『八重の桜』と観続けてきたのですが、今年の大河に限っては全然、観てません…。家族が裏番組を観ていることもありますが、何より主人公が分からないという点が大きいです。天璋院篤姫や新島八重も放送前では知名度が低かったと思いますが、今年の杉文(楫取美和子)に至っては『誰?』という方が多かったのではないでしょうか? (『花燃ゆ』ファンの皆様、すみません! m(__)m )

そういう意味でも、私が一押しするのは5年前の大河ドラマ『龍馬伝』です。坂本龍馬を知らない日本人はいないんじゃないですか? (再び、『花燃ゆ』ファンの皆様、すみません! m(__)m )
『龍馬伝』も史実の話とドラマの内容がかけ離れているとか、色々と問題にされましたが、私は作品としては完成度が高かったと思います。主演の福山雅治さんはドラマ最終盤頃にはホントの坂本龍馬かと見紛うばかりの熱演ぶりでしたし、周りを固めるキャストも、香川照之さん、真木よう子さん、などと実力派俳優がそろい、伊勢谷友介さん演じる高杉晋作もハマっていたと思います。大友啓史さんの演出も効果的で、リサ・ジェラルドさんが歌うオープニング曲などを手掛けた佐藤直紀さんの音楽もストーリーに非常にマッチしていました。

一番、印象に残っているシーンは、脱藩を決意した龍馬に家族が思い思いの品を託し、姉の乙女(寺島しのぶさん)が龍馬に旅の無事と心構えを説くシーンですね。家族の想いにむせび泣きながら、一人一人の名を口にして「ごめんちゃ」と独り謝る龍馬のバックで『想望』という曲が流れるのですが、これがまた、シーンと非常にシンクロしていて、思わず涙があふれました。



龍馬が暗殺される、最後のシーンでも流れていたと思います。幕末を駆け抜けた風雲児・坂本龍馬を見事に描ききった『龍馬伝』、良かったら皆様もご覧になってみてください(^^)/
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

<< 玉三郎ちゃんと呼ばれて… | ホーム | どうにか、ならぬか私の指! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。