プロフィール

marron

Author:marron
marron という鬱病+社交不安障害者♂が、病と向き合いながら一般就労を目指して頑張る毎日をつづるブログです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます♪

現在のご訪問者さま数♪

最新コメント

clover-clock

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村へGO!

人気ブログランキングへGO!

’ワイルド チャイルド’エンヤ♪

私のおすすめミュージック♪

楽天のおすすめ♪

FC2のおすすめ♪

おすすめアンケートサイト♪

マクロミルへ登録

美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大快復!劇的ビフォーアフター♪

今日は作業所、デイケアともにお休みです。なので、今回は私が入院していた時(1回目)のお話を紹介させて頂きます。(`・ω・´)ゞ

私が入院して間もない頃。デイルームで薬を飲む時間帯に、いつも廊下で怯えている女性( M さん)がいました。看護師さんが「 M さん。お薬の時間ですから、イスに座って待っててください」と促されても、「コワイよ~」と言って動こうとしません。( ゚Д゚)ヒョエー

『何がコワイんだろ?。不思議だなぁ』とつくづく思った私です。ある日などは、いくら呼んでも廊下で後ずさりする M さんを看護師さんが3人がかりで強引にイスに座らせ、薬を飲ませているところに居合わせ『ひどいなぁ。でも仕方ないんかなぁ』と複雑な気分で見ていたのを覚えています。Σ(・∀・|||)ゲッ!!

そして、見舞いに来たご主人が帰ろうとすると、決まって M さんは病棟を隔てる鉄扉まで追いかけ、「行かないで!」と訴えて看護師さんたちに取り押さえられるのが日常でした。こんな光景を目にするたび、私の心は暗く沈み沈痛な気分になるのでした。Σ(゚д゚lll)ガーン

そんな日々が続いて3か月が経った頃。 M さんが車イスに乗せられ、看護師さんに病棟外へ連れ出されようとしている場面に遭遇しました。なんでも、他の患者さんの噂話では’電気けいれん療法’を受けるとのことでした。Σ(゚д゚) エッ!?

さて、ここで1曲です。Captain Jack の ’Captain Jack ’ を聴いて観てください。щ(゚д゚щ)カモーン




『頭に電気を通すって!?』と驚いた私は、デイルームに置いてある鬱病の本を読み、病状を回復させる最終手段として、このような手術があることを初めて知った次第です。Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

数日後、側頭部を刈り上げた M さんがベッドごと病棟外へ搬出されていきました。この頃の私は作業療法を受けるために1人で病棟外のリハビリセンターへ通うまで快復していました。『 M さんも元気になったらイイのになぁ』と私は思っていました。ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

果たして。 M さんは治療に行くたびに段々と落ち着きを増してきました。無表情だった顔にもおだやかさが表れてきたような気がした私です。Σ(゚Д゚;)アラマッ

そして、そんな私をさらに仰天させる場面がやってきました。いつものように何気なくデイルームに顔を出した私。すると、テレビの前でスナック菓子を摘まみながら、くつろいでいる女性を見かけたのです。゚(∀) ゚ エッ?

『あんな人って、居てたっけ?』と怪訝な気分のまま、その女性の背後から近付いて顔を確かめてみると、ナ、ナント。あの M さんじゃないですか!。エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

『うっそぉ~!信じられやんわ~!』と目を丸くしても、 M さんに間違いありません。この驚きの快復ぶりは、すぐに病棟内で大評判になりました。ヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ

その内、私は同じ病室の K さん(♂)とともに K さん(♀)も加えて M さんと一緒にテレビを見るようになりました。本来の姿を取り戻した M さんは、とても気さくな人でした。私にも「あげるわ」と言ってキャンディをくれました。( ゚д゚)ポカーン

M さんの快復は止まりを見せず「ねぇ。みんな退院したらさ、私の家で同窓会、開こうよ。みんなで集まったら楽しいよ。きっと!」と言い始める具合でした。さすがに、これは皆から却下されていましたが…。/(^o^)\ナンテコッタイ

M さんと同じ病室の人は皆、クチを揃えて「あんな明るい人だと思わなかった。それに良く食べるし(笑)」と言うのでした。。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

『病に打ち勝った M さん。元気を分けてくれて、ありがとう!』。'`ィ (゚д゚)/
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

<< 映画『バトルシップ』を観た感想♪ | ホーム | 輪ゴムの君にヘアゴムを♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。