プロフィール

marron

Author:marron
marron という鬱病+社交不安障害者♂が、病と向き合いながら一般就労を目指して頑張る毎日をつづるブログです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます♪

現在のご訪問者さま数♪

最新コメント

clover-clock

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村へGO!

人気ブログランキングへGO!

’ワイルド チャイルド’エンヤ♪

私のおすすめミュージック♪

楽天のおすすめ♪

FC2のおすすめ♪

おすすめアンケートサイト♪

マクロミルへ登録

美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の困ったさん♪

今日も作業所、デイケアともにお休みです。なので今回は私が入院していた時(2回目)の話を紹介させて頂きます。(`・ω・´)ゞ

ちょうど、私が退院を数日後に控えたある日。私の病室(4人部屋)に、お年寄りの方( K さん)が転室して来ました。 K さん(♂)は一見、『どこが悪いの?』と思うほど達者な方で、私と初めて会話した時には「30キロの米俵を持ち上げられなくなった」と嘆いていました。( ゚Д゚)ヒョエー

そんな K さん。しきりに病棟内の公衆電話から証券会社へ電話を掛けていました。どうやら、入院費用の問題で口座を解約したいと訴えているようでした。|゚Д゚)))コソーリ!!!!

そして、翌日のこと。 K さんが自分のテレカの度数が無いと私に言ってきて、「どうか、あなたのカードを私に売ってくれないでしょうか?」と泣き付いてきたのです…。Σ(・∀・|||)ゲッ!!

病棟内における患者同士での金銭や物のやりとりは禁止されています。「すみませんが、僕も自宅へ電話を掛ける必要がありますので」と断っているのにも関わらず、「分かっています。そこを何とかお願いします」と言って引き下がろうとしません。(゚Д゚)ウゼェェェ

そこで、 K さんのカードを確認してみると、まだ十分な度数が残っているではありませんか!なので私が 「 K さん。これだけあれば、まだ掛けられますよ。もう一度、試してみてください」と言っても、「これだけじゃ、証券会社さんとジックリ話し合う時間が無いんですよ」と一点張り。⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ドテッ

この当時の私は退院後の生活に不安が一杯で精神的に参っている状態でした。これ以上、話し合う気力が無かった私は、ついに根負けしてテレカを売却したのでした。ホレ(゚Д゚)ノ⌒

さて、ここで1曲です。Meja の ’All 'Bout The Money’を聴いて観てください。щ(゚д゚щ)カモーン




こうして、テレカを売った晩。 K さんが再び私に話し掛けてきました。そして驚くべきことを聞かされたのです。ナ、ナントあのテレカを失ったと言うではありませんか。Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

そして、「もう一度、私にカードを売ってくれないでしょうか?」と K さんが禁断のワードをクチに…! 『ジョーダンじゃない。これ以上、付き合ってられない』と覚悟を決めた私は断固拒絶したのでした。(゚⊿゚)シラネ

すると翌日。隣のベッドの M さん(♂)が「 marron さんとこにも来ましたか。 K さん?」と尋ねるではないですか。私に断られた K さんは次のターゲットを M さんに変更していたのでした。そこで、昨日までの経緯をザッと M さんに話してみました。( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

すると、やっぱり M さんに咎められました。「何で売ったんですか?」と…。そこで、私と M さんの2人は今後一切、 K さんにテレカは売らないと誓い合ったのでした。ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!

その後、 K さんはナースステーションの電話を借りようとして断られ、研修医の PHS にまで手を伸ばす始末。最期には外出許可を求めて拒否されると、逆ギレしてナースステーションへ怒鳴り込み、当直医を呼び出して吊し上げるなど、やりたい放題に…。( ゚Д゚)イッテヨスィ

K さんが入院させられた理由が良く分かった私でした。結局、K さんの要望はご家族が預かるという形で主治医先生がまとめたのでした。『病気のせいだろうけど。困った人だったなぁ、 K さん』。'`ィ (゚д゚)/

スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

<< 睡魔に襲われ今日も撃沈! | ホーム | 大富豪の勝負の行方は? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。