プロフィール

marron

Author:marron
marron という鬱病+社交不安障害者♂が、病と向き合いながら一般就労を目指して頑張る毎日をつづるブログです!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます♪

現在のご訪問者さま数♪

最新コメント

clover-clock

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村へGO!

人気ブログランキングへGO!

’ワイルド チャイルド’エンヤ♪

私のおすすめミュージック♪

楽天のおすすめ♪

FC2のおすすめ♪

おすすめアンケートサイト♪

マクロミルへ登録

美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気の始まりは?

そもそも、私が鬱病になった理由はザックリ言って2つです。

1つは、就職に失敗したことで将来を悲観したこと。もう1つは、彼女への懺悔の想いからです。
『面接の時。どうして、あんなことを言ったんだろう…!』だとか、『なぜ、もっと彼女に優しくできなかったんだろう…!』とか、毎日毎日思いつめては、自室で一人泣き続けていました。友人はおろか、家族にも心配させないよう悩みを打ち明けることもなく、抱え込んでいる内に、体調が段々とおかしくなっていきました。

初めは、内科に通っていましたが、どんなに診察や検査を受けても、肉体的に異常は全く無いと言われた(もとい、突き放された?)ことで、さらに症状が悪化。食欲が無くなり、睡眠も取れなくなるに至って、『これは鬱病ではないか…?』と悟り、電話帳で調べた心療内科へ疲れ切った体をおして駆け込みました。

それからの記憶は曖昧ですが結局、病状は好転することなく、自殺念慮が消えないことで(実行する気力は、もはや有りませんでしたが)1か月後ぐらいには大病院の閉鎖病棟に任意入院していました。

このことに一番、驚いたのは家族です。私が入院するまで、家族には病気のことは隠していましたから。今から、約4年と4か月前のことです。
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

<< スポーツレクに行ってきた | ホーム | 新たな選択肢? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。